【 目的なのか手段なのか 】

 

 

こんにちは。

久しぶりに太陽が見えて気持ちの良い秋晴れとなりましたね。

 

今日は『目的なのか手段なのか』というタイトルを基に進めさせていただきます。

 

今やっている事はどちらか。

突然ですが、あなたの今している事は、目的ですか?手段ですか?

では今自分がこうして書いているブログは、目的なのか手段なのか。

仕事をして働いてるのは目的なのか手段なのか。

今日の休養は目的なのか手段なのか。

 

皆さんの中でどのような事が浮かんだでしょうか。

 

何が言いたいかと言うと、目的なのか手段なのか考えることによって、全て質が変わってきます。

全ての質と言いますと、少し抽象的ではあります。

性格が人それぞれ違うように、それぞれの質の基準であったり判断基準は変わってきます。

それを理解した上で、お話しさせていただきます。

 

例えば。

自分の話しやすいサッカーで例えますね。

 

今日サッカーをする事が目的だったのか。今日サッカーをする事が何かの手段だったのか。

 

では目的だった場合、どこかこなしている感じが否めないですよね。

結局トレーニングの為のトレーニングになってしまう事もありますね。

しかし、純粋にサッカーが好きだ!勝敗よりサッカーができる優越感が欲しい!楽しくやろう!

となると、目的でしっくりきますよね。

ソサイチやフットサルの大会、あれは確かに楽しい!盛り上がる!

一生の思い出になりますよね。部活をやっているとそれが息抜きにもなります。

 

では手段だった場合、何かに向けて行動している感じがしますね。

プロサッカー選手になる為、選手権に出る為、先につながる何か見えます。

最終的に目的がある中で、通過点に過ぎない。

じゃあ、最終的な目的を見失ってしまったらどうだろうか。

高いモチベーションを保てない、外的な要因が出てきてしまったらどうだろうか。

少し空回りしてしまう欠点も出てきますよね。

 

このように、どちらにせよメリットとデメリットがあります。

それって各々がどちらを取るかじゃないですか。

これを考えるだけで違うと思うんですよ。

各々の行動に対するモチベーションになるわけだし、

行動ひとつひとつに対する意識も変わってきますよね。

 

この記事で伝えたい事。

どちらにせよ、目的って大事な事です。

今してる事が手段である!と言っても、根源にはきっと大きな目的があるはず。

講演会とか偉い人の話で、『夢を持て』とか『目標の重要性』とかお話を聞きます。

それってあながち間違ってないと思ってて、賛同できます。

人は夢や欲望があるから輝きます。

 

その重要性を理解した上で、自分は最終的なゴールを作らないようにしています。

と言うのも、自分にたどり着くゴールは要らないと思ってて、日々ベストを尽くすこと、その毎日の積み重ねこそが、目的であるからです。

辿り着く場所なんて要らないと思ってて、止まらない限り道は続くのではないかと最近思うようになりました。

もちろん、プロサッカー選手になると言う目的は根底にあった物ですが、それを通過点にすることにより、まだまだ成長する事ができます。

 

今これを読んでいて目的がない読者の方。

まずは目的を見つける事を目的とし、今の行動を手段として考えてはいかがですか?

 

きっと生活の質が変わるはずです。

 

それでは。

 

 

2020.9.28 渡邉 宰