【 俺はもらってばかりだ 】

 

 

 

こんばんは。

今日はコンパクトに手短に。

 

俺の親友は体操競技をやっていて、インハイでは団体優勝に輝いた。

 

そして昨日行われた、大学3年で迎えたインカレ。

彼は鹿屋体育大として出場し、団体で2位を獲得し、u-21の日本代表へ大きく前進した。

素晴らしい。誇らしい。激アツ。

 

彼は良い意味で正直者で、人思い。

彼を悪くいう人はいないし、俺自身も凄い大切で大好きな人。

体操と心身向き合う傍、人としての彼に本当に尊敬してる。

 

その反面、やっぱり自分に対する情けなさも感じる。

俺はいつも刺激をもらってばかりだ。

彼からだけじゃない。

他の栄のみんなからも同じ。

俺はみんなにそれ相応の刺激を与えることができているだろうか?

 

コロナ?この状況下?時間?環境?

関係ない。ただの自分の力不足であって、言い訳に過ぎない。

 

常に先を走っている彼らに追いつかなければならない。

もちろん今の自分自身には、やってるという自信がある。

ただ、相手は家族でも身内でもない。

頑張ったからOKなんて世界じゃない。

結果が全てなんよ。今の自分には。

 

早く先へ先へと焦る気持ちを抑えつつ、

この先に大輪の花を咲かせる為の準備を。

 

さあ、明日のトレーニングもやってこうよ。

 

良かったら押していただけると嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

2020.10.24 渡邉 宰