【 俺って実は・・・ 】

 

 

 

こんにちは。

気付いたら今週ももう金曜日。

早いですね時間が経つのは。

 

今日は『自信』についてお話をします。

 

 

まず自信って何ですか?

自分の価値を信じること。だと思う。

自信の定義はそれぞれだと思うけど、俺はこう解釈してる。

 

自信を持つ事は素晴らしい。

自信は行動や顔つきに表れるし、自信に満ち溢れた人はオーラを感じる事もある。

発言から自信を読み取れる事もできる。

 

自信は行動に表れると言ったが、スポーツにおいては分かりやすく映ると思う。

堂々とプレーする人はどんどん仕掛けるし、積極的な姿勢が見え、よくコミュニケーションを取る。

むしろ、第一線で活躍するどの選手も、自信に満ち溢れている。

 

じゃあ自信はどうやってつける?

 

結果であったり対価を得ることによって自信をつけていく。

これは間違いなくて、トーナメントで中堅チームがジャイキリを起こして試合を重ねていくごとに自信をつけていくって、まさにこの事だと思う。

自信は原動力を生むし、持ってる以上の力を引き出す要因にもなる。

 

ただ、俺の場合は結果も何も成し遂げてきてないから、、、(笑)

俺なりの自身の得方があって、それは 自分との約束を守ること。

詳しく言うと、自分が決めたことに関しては、絶対にやり切ることで、これだけやってきたんだって自信を得るということ。

自信=自分との約束を守ること

だと認識してて、もしかしたら表現がちょっと適切ではないかもしれない。

でもうまく伝われば嬉しい(笑)

 

これらは根拠のある自信と呼ばれると思う。

 

では根拠のない自信とは?

 

よくあるよね、定期テスト前の何だかいけるような気がしてきたってやつ。

まともに勉強もしてないのに、行けそうな気がしてくるやつ。

どこからくるか分からない、根拠のない自信。

もちろん毎度のごとく、成績は悪いですけど。

 

なんか分からないけど自信があること。

これって悪いことじゃないとは思うけど、

これって自信というより 過信 なんだよね。

そこで結果がついくれば初めて自信になるわけで、まだ過信なんだよね。

この過信の時って、本当の自分に気付けなかったり、足元すくわれたりする。

いわゆる調子に乗ってしまう。

 

実際に自分もそんな時はあったりした。

気づけないんだよね、当時は。

今になって分かる、調子乗んなよって。

 

 

俺って実は、自身のある人間じゃない。

 

そうなんです。

このブログを読んでくださってる方は分かると思うけど、かなり強気な発言をしてきてる。

でも、決して自信のある側にいなくて、常に弱い自分と戦って日々生きてる。

 

強気なこと、大きい事を発信して、

やらなきゃいけない状況を作り出す。

これが俺のやり方で、こうして自分と向き合うようにしてる。

決して自信があるわけではない。

輝かしい結果も出してなければ、巧みなサッカーセンスもない。

 

でも日々強くなりたくて自分と戦ってる。

自分と向き合うこと。それこそが今後の大きな花となる。

 

もちろん、今後大きな自信を手にしたい。

そのためには毎日の継続と結果が必要だ。

明日も明後日も、ずっとこの先も、自分との約束を守りたい。

 

今日はこんなところで。

 

良かったら押していただけると嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

それでは。

 

 

2020.10.30 渡邉 宰