【 最強の鶏ささみ丼 】

 

 

 

こんにちは。

最近は天気が良くて気持ちが良い。

 

毎日毎日食事に気を使って生活してるわけだが、タンパク質を重要視してる。

多くのイメージとしては、タンパク質=ささみ

でも人によってはパサパサしてて美味しくないとか、

調理法によっては硬くなってしまう。

豚バラとかの方が脂があって美味しい。

まあ気持ちは分かります。

 

そんなささみを美味しく食べるべく、 鶏ささみ丼 がある。

今日はそのレシピを紹介します!!!

 

用意するもの

・ご飯 お好み

・ささみ 3本

・小ネギ 適量

・きざみニンニク(できればチューブではなくそのものを!)

コチュジャン 適量

・蜂蜜 適量

・ごま油 適量

・醤油 適量

・卵 1個

 

Let’s cooking!!!

 

①沸騰したお湯にささみを投入。

②30秒くらいで色が変わってくるから、そこで火を止めて鍋に蓋をして余熱で火を通していく。

③余熱で熱を通してる間に、ニンニク、コチュジャン、蜂蜜、ごま油、醤油を混ぜ合わせる。

④10分くらいすると、ささみにしっかりと熱が加わるから、取り出してほぐす。

⑤調味料たちとささみを合わせる。

⑥熱々のご飯の上にささみを乗せて、卵黄をのせてネギを散らして完成!

 

ね!簡単でしょ!!!

ささみを火にかけて茹でると、やっぱり硬くて美味しくなくなる。

余熱で熱を通す事によって、柔らかく仕上がる!

後はニンニク。

自分でニンニクを買って、刻んでレンジにかけてから加えるのもよし。

桃屋のきざみニンニクの瓶を買ってくるものよし!

これが良いアクセントになって最高!

蜂蜜には疲労回復も期待できるし、

全体的に低脂質で高タンパク。

 

味付け的にはユッケ風ですね。

ご飯の上に海苔とか敷いても良いね。

減量とか考えてる人なんかは、ご飯をレタスとか野菜に据え置きしても美味しくなるかと!

 

 

これが想像してる以上に美味いんだ。

是非お試しあれ。

 

それでは。

 

 

良かったら押していただけると嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

 

2020.11.5 渡邉 宰