【 やっぱりサッカーは最高だ 】

 

 

 

こんにちは。

 

最近はフルピッチで11対11のゲームをさせてもらう機会が多くて、

1番失いたくないゲーム感覚を忘れずに継続させる事ができてる。

 

今までは主に、相手がいない状態でのトレーニング、アクションに対するトレーニングだった。

相手の動きに対する自分の動き。

息が上がった中での技術。

危険な場所を感じる危険察知。

 

自分だけのトレーニングじゃ絶対に補えない。

 

いつ、どこで、誰から声がかかるか分からない。

常にゲーム感覚を持ち、最高の状態に保っておく必要がある。

それが最高の準備だろうし、たった今、最高のコンディションであると言える。

 

昨日は文京まで行き2時間のコミュニティに参加。

非常にレベルの高い選手たちが集まり、久々にインテンシティの高いトレーニングができた。

その中で何か違いを見せられる選手にならなければならない。

サッカーにおいて多くの選択肢がある中で、何を判断して、周りをどう動かすか。

頭を動かし体を動かし、心身ともに充実した1日だった。

 

今日は午前中に低酸素トレーニングをし、夜にさいたま市内でのコミュニティに参加をする。

少し体がきついこの感じがまた良い。

ケアのし甲斐がある!笑

自分の体が喜んでいる。

毎日自分のベストを尽くす事。

これを継続できるかが選手としての価値だと思う。

 

 

ただ、大前提として、『コロナと共存しながら』でもある。

世界中でコロナが流行している中で、『サッカー』なんて言ってられない人が多くいる。

感染された方々はもちろん、最前線で戦ってくださっている医療従事者の方々。

その上で自分がこうしてサッカーを心から楽しみ、向き合えているという事。

本当に幸せな事だと自負してます。

ありがとうございます。

 

まだまだ自分には、

『サッカーで勇気を与える』なんて大きな力も立場も結果も伴ってない。

でも、それに向かって走り続ける事に意義だったり、自分の価値って物があると思う。

 

サッカーは最高だ。

こういう世の中だけど、みなさんにこう思ってもらえるように。

まだまだ走り続けます!!!!

 

 

それでは。

 

 

 

f:id:tks_wtnb:20201205124004p:plain

 

良かったら押していただけると嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

 

2020.12.5 渡邉 宰