【 サッカー選手として 】

 

 

 

 

こんばんは。

 

最近投稿の頻度が悪くなりました。

それだけ忙しくなってきている。

嬉しい事だね。

 

フットサルにソサイチ、フルコートの助っ人。

プレーする場を与えてくれてありがとう。

 

 

まだ来季のチームは決まってない。

今こうしている間にも移籍市場は動き続けてて、

自分自身も動き続け、常にいい準備をしている。

 

ただ言える事は、挑戦にネガティブな要素は付き物だということ。

今のこの状況で苦しくない人はいないんじゃないか。

いつもそうやって考えてる。

 

今年は特に、コロナウイルスという強敵が立ちはだかり、多くの人が悩まされてる。

自分はそのうちの1人である。

誰かと誰かを比較するのはあまり好きじゃないけど、

俺なんかより医療従事者とか飲食店の方とかの方が苦しいだろうけど。

 

俺はまだ幸せな事に、サッカーを毎日できてるから。

毎日コロナの感染リスクを背負ってるわけでもなければ、

お客さんが来ないと、生活できないわけでもない。

だから贅沢なんて言ってられない。

それは十分に承知。

 

でも、サッカー選手として、

チームがあってなんぼ。

環境が与えられてなんぼ。

試合に出てなんぼ。

そんな世界。

 

今の自分に当てはめた時に、自分の思い描いてるサッカー選手とは程遠い。

分かってる、現時点は途中だし焦る必要なんて全くない。

大学をこのタイミングで辞めた理由もここにあるし。

 

大前提にこれらはあるけど、不安な日々を過ごしている。

コロナウイルスという見えない敵に、人間は勝てるのかな。

日々感染は拡大していき、感染者数も過去最多を記録していく。

 

早くワクチンを。

早く収束を。

早く普通の生活を。

 

そんな事を毎日考えてる。

 

 

結果が出てしまえば、成果が出てしまえば、今こうしてる時間が過程に変わる。

人生において結果よりも過程の方がずっと多い。

そんな過程に日々悩まされてる事にもったいないとも感じてる。

 

今できる事。

今しかできない事。

 

俺にオフシーズンはいらないです。

 

また明日も頑張ります。

 

それでは。

 

 

良かったら押していただけると嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

 

2020.12.20 渡邉 宰