【 映画 えんとつ町のプペル 】

 

 

 

 

おはようございます。

 

 

先日、映画 えんとつ町のプペルを見てきました。

 

結論から申し上げますと、

圧巻の映画でした。

 

話しすぎるとネタバレになってしまうので、

内容には触れませんが(笑)

 

現代の革命家とも呼ばれる西野亮廣氏が手掛けたこの映画。

現代社会の縮図であると。

夢を持てば笑われて、声をあげれば叩かれる。

そんな世界を終わりにしにきた。

細かいことは置いておき、シンプルにカッコよすぎんか。笑

 

俺自身、西野氏が著者の『ゴミ人間』と言う本を合わせて読んでいた。

www.tkswtnb.com

 

その分映画だけでは見れない、背景にある物を感じ取れたような感じがする。

 

まだ見てない方、読んでない方、

1度は触れてみるべきだと思うんだよね。

 

だめだ!内容を話したい!

だからこの辺でやめにします!笑

 

 

最後に念押し、まじでおすすめです!!

 

 

poupelle.com

 

良かったら押していただけると嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

 

 

2021.1.9 渡邉 宰