【 契約締結しました。が 】

 

 

 

こんにちは。

 

ひとつ明るいニュースを。

 

1月11日にラオス1部リーグのチームと契約を結びました。

チームがない俺を必要としてくれた事。

純粋に嬉しかったし、ここからピッチで恩返しがしたい。

正直、提示された条件なんて気にもならなかった。

良い条件とは決して言えないけど、

俺を必要としてくれた事、これ以上の条件なんてないし、

他の何かはこれからついてくれば良い。

 

そう。話はここから。

締結しました。が。

チームが経営難で、リーグ戦の参加をしない意向で固めてると。

聞いてない聞いてないぞと。

でもコロナの影響をまじまじと受けているんだなと。

選手も苦しいけど、当然クラブも厳しいよな。

クラブありきのサッカー選手だし、そこは斬ってもきれない関係です。

 

契約書にサインをし登録の段階まで進んではいるものの、

どこか落ち着けない。複雑な感情です。

このままチームが存続するのが最善なのはもちろん。

ただ、最悪のケースは常に想定しておく事も重要。

 

次のチームを探す事になるのか。

このままチームは存続するのか。

 

この先のことは誰にも分かりません。

変わらない事があるとすれば、

自分はこのままやり続けるという事。

良い準備を続けます。

成長を止めないために。

チャンスが来た時のために。

 

まだまだ走ります。

止まりません。

 

 

定かではないけれど、

ようやく良い報告をする事ができた事。

そこには安心できてます。

 

今後ともよろしくお願いします。

 

 

それでは。

 

 

2021.1.19 渡邉 宰