【 常に正直である事 】

 

 

 

 

こんにちは。

 

目まぐるしく日常が動いていますが、

こんな時こそ頭の中は冷静に判断する事が大切です。

 

俺は嘘が嫌いです。

誰かに嘘をつく事が嫌い。

相手を思っての冗談とか、その場凌ぎの嘘とか、

色々とあるかもしれないけど、100%の本物で生きたい。

 

詐欺師ってとんでもないよね、こう考えたら。

人生の全てを嘘で生きているようで。

それでお金を生んでるんだよなー。

いや、決して凄いとも思わないけどね。笑

 

さてさて、

そんなプロの詐欺師たちでも、

絶対に騙せない人がいる。

それは自分自身。

絶対に騙せない。

 

詐欺師に限らず、全人類ですね。

どんな嘘をついても騙せない。

 

ここで俺の話をさせてください。

 

 

大学に入学してからの2年間、

自分の思いに反して生きていた。

プロサッカー選手になる為にここに来た。

そんな自分の思いとは裏腹に、

そこに100%注ぐ事のできない環境と自分に対して不満を感じていた。

その時自分に言い聞かせてたのを覚えてる。

サッカーが全てじゃないと。

選手としての活動が全てじゃないと。

確かに間違えではないけど、完全に自分を押し殺してた。

色んな歯痒さと柵を抱えてる中で、

この日常を普通に送っていたと考えると、当時の自分が本当に恐ろしい。

 

それでも夢はやっぱり捨てきれなかったし、

心の奥底にいる夢を持った自分は騙せなかった。

自分の正直な感性を信じるべきだし、そこに他人は関係ない。

 

多くの人は収入とか世間体とか周りの目を気にして、

本当にやりたい事を夢見ていた自分に見切りをつける。

そうやって自分を騙して生きていくのなんて俺は嫌だし、

常に胸を張って生きてる自分でいたい。

 

 

アジアで結果を残せるサッカー選手になりたい。

アジアでサッカーをしたい。

そう意気込んで、それを好き好んで飛び出したこの世界。

ヨーロッパや他の選択肢を他人から勧められ、それでも断り今の道を選んだのにも、

絶対に自分の意思だけは曲げたくなかった。

もちろん時に柔軟性は大事だし、俺に足りないものだと分かってる。

でもここで曲げたら、自分が本当の自分でなくなる気がして。

 

俺の考えは間違ってないし、

これが間違ってるかどうかは他人が決めるんじゃなくて、

正解は俺自身しか証明できない。

 

 

言葉を選ばずに言うならば、

人生で1番苦しい時間を過ごしてます。

 

でも止まらない。

 

事実はしっかりと受け止めて、

それと感情はまた別の話なんで。

 

前だけを向いてやってっこうよ!!!

 

 

良かったら押していただけると嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

2021.1.21 渡邉 宰