【 気づいたら終わってたバレンタイン 】

 

 

 

 

こんにちは。

 

気づいたら終わってた。

バレンタイン。

小学校の頃までは、母親から必ずもらってた。

それも中学以降なく、ただの平日に変わりなかった。

 

そんな俺だが、1度だけ本命のチョコをもらった事がある。

てのも、当時付き合ってた彼女から。

中学2年の時だったね。

毎日部活の事で頭を抱えてた、あの時のよりどころは彼女でした。

大好きだったなー。笑

冷静に振り返ってみたら、キモいくらい大好きだった笑

日常生活においてかなり依存してたような。

これも良い思い出だね。

 

その彼女からもらったチョコがめっちゃ美味くて、

もらった3日後にもう1回作ってもらったの覚えてる。

手作りの生チョコだったんだけど、当時世界で1番美味かった。

そんな我のお返しは、何と血迷って手作り。笑

夜9時半に部活から帰宅し、眠い目を擦りカップケーキとクッキー作った。

ヤバイね、純粋すぎて可愛い。我ながら笑

お世辞でも形は良いとは言えなかったし、かなり雑で美味しくなかったと思う。

そんな中でも彼女は美味しいと笑顔で言ってくれた。

 

甘いな。学生時代の唯一の甘い思い出。

そう、お察しの通り、僕には彼女が中2からいない。

 

まあ別にいいか。

今はもっと大事にしたいものがある。

 

あ、そう言えば、枯れたと思ったブロッコリーが実になり始めた。

諦めるのはまだ早いかもしれない!!!

 

 

それでは。

 

 

良かったら押していただけると嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

 

2021.2.19 渡邉 宰