【 年齢を重ねる 】

 

 

 

こんにちは。

 

今年の5月で22歳になります。

何だか不思議な年齢になって来たな。

 

最近大人になって来たなと、嫌でも感じるように。

その反面、まだまだ未熟だなと感じる事も。

 

ついこの間まで、コーヒーが苦いと言い、

ビールが苦いと言い、ワサビが辛いと言い、

この歳になってようやく美味しさがわかって来たような。

そんな21歳です。

 

俺の同期は仕事をしている人もいれば、大学に通ってる人もいる。

そんな中、俺は事実上の『ニート

これは恥ずかしい事でも何でもない。

胸を張って夢を追いかけている。

 

人間としても選手としても大事な21歳の歳にしてニート

ここ1年ほどこの生活が続いてるけど、いい時間を過ごせてると思う。

周りは気にせず、自分と向き合う事が大切だと、改めて感じさせられてる。

高校を卒業し、自分の好きな事をやる為に選択した大学を辞め、

むしろ今の方が好きな事をやれてる感覚でいる。

一切無駄な事はないと思ってるし、誰かに文句を言われる筋合いはない。

 

こうして歳を重ね考え方も変わってく一方で、

サッカーを続けていく以上、自分のアイデンティティーは存在する。

サッカーから逆算した生活を送る事。

全てはサッカーの為。

40歳まで現役でやりたいな。

 

ぜひ、応援してくださいね。

 

 

良かったら押していただけると嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

 

2021.2.25 渡邉 宰