【 誰だって挫折しちゃう 】

 

 

 

こんばんは。

 

 

生きてれば誰だって壁にぶち当たる。

何回も、何回も。

超えてきた事もあれば、はたまた壁の横を通って進むもあり、壊すもあり。

その壁に対してとるアクションは人それぞれで、何を選択してもいい。

 

性格が皆違うように、みんな違う生き方をしてる。

それかを否定して自分を立てるなんて気はない。

 

ただ、逃げるのだけは違うと思う。

違うと思うと言うより、俺は嫌です。

向き合えないのは、嫌です。

 

何かに向かって頑張ってます。

壁が現れて屈してしまう、いわゆる挫折してしまう。

そこで逃げてしまうのは、嫌なんです。

 

何か挫折を乗り越えて。。。とか、

逆境を跳ね返し。。。とか、

人間はこんなサクセスストーリーを好むけど、そんな簡単じゃない。

分かります。自分も光なんて1回も見た事ない。

いやー、嬉しいなって感情はいくつかあるけど。

 

ただ挫折で落ち込みたくないし、ただ単に挫折を嫌いたくない。

マイナスな要素を嫌いたくない。

失敗するなんて当たり前で、人間誰しも完璧じゃないから。

 

マイナスな要素を嫌う人が、特に自分の周りに多い。気がする。

 

じゃあ考えてみよう。

何事もないような平穏な映画を誰が観たがるだろうか。

そこに何の魅力を感じるだろうか。

(もちろん平穏とか平凡を貶してるわけではない)

挫折とか壁があるから印象的なワンシーンが出てくる。

このワンシーンがある事によって引き締まるし、より平凡がクライマックスが引き立つ。

 

こんな風に自分の挫折も向き合い、受け入れる事が大事だってこの歳になってようやく気づいた。

ズルズル引きずれってわけじゃない。

受け入れて、立ち向かって、また挫けて、また違う方法で挑戦すればいい。

 

こうやって成長していきたいし、実際に振り返ったら成長してきた。

 

挫折こそが俺の人生のサプリかな。

 

コスパ最高のサプリだよ。

 

 

 

それでは。

 

良かったら押していただけると嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

 

2021.4.2 渡邉 宰